aamall

July 2011

July 01, 2011

星海社朗読館予約開始

 最終夜が奈須きのこ&武内崇コンビの『月の珊瑚』だった『坂本真綾の満月朗読館』が4連続で刊行開始。まずは、冒頭を飾る、

宮沢賢治『銀河鉄道の夜 「第9章 ジョバンニの切符」

 が予約開始です。個人的に、プロの作家さんのジョバンニ人気は鉄板な印象。

 これ、メインブログのサイドバーの方にちょっと広告張ってましたらたいへん予約入りまして、個人的には星海社の最前線のビジネスモデルって、自分の講座とかではわりと批判的に検討してたりしたんですが、意外とフリーミアムモデルでいけてるのかも、などと思いました。単純に、坂本真綾さんなんで、コンテンツ力だけでもズバ抜けてるというのももちろんあると思いますけど。

 天空すふぃあさんの『空の境界』漫画など、TYPE-MOON的にも見逃せない「最前線」の動きです。奈須さんの「月の珊瑚」はタイムリー放映時には見られなかったので、これはチェックしたい(注:「月の珊瑚」は第四弾です)。

銀河鉄道の夜 第9章「ジョバンニの切符」(星海社朗読館) (星海社FICTIONS)
銀河鉄道の夜 第9章「ジョバンニの切符」(星海社朗読館) (星海社FICTIONS)

realtanua at 16:25|Permalink twitterでつぶやくTYPE-MOON雑記