aamall

May 06, 2007

Fate/stay tune/感想/第8回 私、どっちかと言うと S なんです

 セイバー役の川澄綾子さんと、遠坂凛役の植田佳奈さんによる『Fate/stay night』のWEBラジオ、「Fate/stay tune」(視聴はこちらから)の感想記事。今回は、第08回「私、どっちかと言うと S なんです」の感想を行ってみたいと思います。今回はゲストに間桐桜役の下屋則子さんが登場です。

 ◇

 すいません、第7回の放送感想は欠番です。レアルタ・ヌアが発売したもので、没頭してプレイしていたら、視聴する前に過去ログが消えてしまっていました。ラジオCDでも発売した暁には購入して補完したいと思います。「うたわれるものらじお」みたいにデータCDでなんか出してくれると嬉しいんですけどね。

 これ↓

ラジオCD「うたわれるものらじお」Vol.1 CD+CD-ROM

 このラジオ、市場価値(リスナーの「濃さ」/すなわちFATE関連商品にお金を払う見込み客かどうか)はどのくらいなんでしょうね。同、植田佳奈さん出演ラジオで『マリア様がみてるWEBラジオ』もCD化されてるんですが↓

DJCD「マリア様がみてる」1

 商品展開の多様性およびその規模から判断するに、『マリみて』よりも『Fate/stay night』の方が市場は大きいと思うんですが、だったらこのラジオもCD化されてしかりなんじゃないかなぁ。さてはて。

 と、余談を挟んで今回「第8回 私、どっちかと言うと S なんです」の感想を軽く。間桐桜役の下屋則子さんは僕的に馴染みの薄い声優さんだったんですが、現在ゲームプレイ中で、桜の声には悶えております。

◇フリートーク

 さっそくサブタイにあった、下屋則子さんの「私、どっちかと言うと S なんです」発言。川澄綾子さんはSの人相手だと喜ぶらしいと話が進みますが、この辺りは、最初の方の放送で令呪の話が出たときに、「私命令されると喜ぶ」と言っていたのと重なります。川澄綾子さん生粋のM説。ちなみに植田佳奈さんは「ちょっと好き」程度らしい。

●下屋則子さんの間桐桜観

 「好きな人が他の人のことを好きでも、あなたが幸せだったらいい」的な女の子という下屋さんの桜観に対して、

 「分かる、分かるよその気持ち」

 と頷く川澄綾子さん。

 ここ飲み屋じゃないんですから

 と突っ込んでた植田佳奈さんが面白かった。

●料理観

 士郎の話から、料理ができる男に関して。

 川澄綾子さん:私が作る!
 植田佳奈さん:いややんないよ、朝帰りでむしろ作っておいてみたいな。妹とかいいよ

 川澄さんは、このラジオが始まってから沢山聞かされた料理への執着から当然な感じの答え。亭主への想いを込めて煮込んでいてくれそうです

 一方で植田さんは……植田さんのブログを読んでると徹夜で麻雀やってたとか、徹夜でモンスターハンター会やってたとかそういう話ばかりなんですが、ま、まいぴょん(植田さんの妹)、そんな植田さんを朝食作って健気に待ってたのか!

◇「一刀両断!エクスカリバー」のコーナー

 今回はゲストの下屋則子さんがぶった斬りを担当。

●自分の本命は桜ですが、セイバーも好きです優柔不断な僕をぶった斬ってください

回答:「本命ならば、桜にするべし!」

 男の人ってそうなんですか?とか言ってますけど、一人の男−複数の女性という構図のギャルゲ的作品にも多数関わってるであろう声優さん達が何を今更。乙女ゲーも跋扈してる昨今、複数の異性という価値観はもはや腐敗した日本を覆っているのです。なんて文脈で、僕は桜でもセイバーでもなく凛さま一筋。ちなみに『マリア様がみてる』でも祐巳一筋なので、植田佳奈さん一筋なのか?と思われそうですが、違うのです。何故か、先に作品ありきで一番好きになったキャラに、たまたま植田佳奈さんが声をあてることが多いのです。ちなみに『学園アリス』でも蜜柑が好きで、『魔人探偵脳噛ネウロ』でも弥子が好き。オール植田佳奈さん。何の呪いですか、これは。

●僕は今月に合コンに行くことになりました。カラオケで歌う曲をバラードにするかロックにするか迷っています。

回答:「アニメ縛りでバラードかロックなら、ロックにすべし!」

 ちらりと、声優さん達は歌の上手い人に沢山触れてるから、ちょっとやそっとの上手い人では感じないというくだりが面白かった。ああ、なんてコントラス効果。

 カラオケしばらく言ってないから言及できねー。

●お見合いをセッティングされたんだけどどうすればいいんでしょうか

回答:「お見合いをするべし!」

 何故か意外とお見合いに積極的な面々。ちなみに、『マリア様がみてる3rdシーズンOVA 涼風さつさつ』

マリア様がみてる OVA コレクターズ・エディション 3 涼風さつさつ (初回限定生産)

 のオーディオコメンタリーにも植田佳奈さん出てるんですが、お見合いをセッティングしようか?という伊藤美紀さん(奇しくも大河役ですね)の提案にわりとノリ気でした。や、やる気だ、この人。

 締めの、

 「何か気持ちいいですね。斬ったなという感じがします

 という下屋則子さんの言葉が面白かった。

 ◇

 ラストは恒例の第4の令呪。今回の回答は同じくゲストの下屋則子さん

●定番のプロポーズ「みそ汁を作ってくれ」ではなく、別の言葉でプロポーズしてください

下屋さん:ふたりでプリクラを取るんですよ。もっと寄ってって画面におさまるように近づき過ぎちゃって、おでこをぶつけちゃって、偶然キスをしてしまった写真ができあがる……最後に字を書く時に、彼氏が「結婚しよう」って。

 長い

 妄想少女は最近の作品に出てくる一要素ですが、リアル妄想少女です。

 川澄綾子さん:「本当に妄想好きなんだね」

 もっともです。やっぱりちゃんと毎回オトす辺りが凄い。

おはよぅ おかえり

前々回「第6回 味オンチは誰だ」の感想へ
次回「第9回 発売日です」の感想へ
『Fate/stay tune』感想のインデックスへ
レアルタ・ヌア/感想/プレイ日記へ
管理人のメイン感想ブログへ

realtanua at 13:26│ twitterでつぶやくFate/stay tune/感想