aamall

July 21, 2007

Fate/stay nightアニメ版/DVD1巻/感想/第1話「始まりの日」,第2話「運命の夜」,第3話「開幕」

 「誰かを救うというのはね、他の誰かを救わないってことなんだよ」(衛宮切嗣)

 微妙に居間が使えなくてレアルタ・ヌアがプレイできないんで、Fate分が足りないナリ!衝動がマックスに達し、まあ、セイバールートのみのアニメ化って聞いてるし、桜ルートのネタバレはなかろうからいいか、と開き直ってアニメ版Fate/stay nightのDVDを借りてきましたよ。

 ◇

●オープニング

 タイナカサチさんの「disillusion」。曲は原作主題歌「THIS ILLUSION」のナイスアレンジという感じで気に入っていて僕も購入しましたが、絵はレアルタ・ヌアのOPムービーの方が好みかなぁ。単純に、アニメは動画の魅力だと思ってる僕としては、レアルタ・ヌアOPの方がキャラクターが動きまくって好きです。アニメ版、セイバーさんメインヒロインなのにOP&ED共佇む横顔担当だし。バリバリ動きまくって最後にエクスカリバーまで披露するレアルタ・ヌア版の方がやっぱり好き。アニメ版も雰囲気はすごく良いですが。

●好きなシーン1

 藤村先生のデフォルメ絵でのコメティパート。伊藤美紀さんが声優さんですが、僕、「マリア様がみてるWEBラジオ」とか「Fate/stay tune」とかで伊藤美紀さんの生語り結構聞いてるけど、藤村先生素の伊藤美紀さんっぽかった。このくらいトークが起爆するとはっちゃける人です。

●好きなシーン2

 第02話の、優等生凛さまイメージ映像。画面キラキラさせて、そこまでせんでもという感じが面白かった。

●好きなシーン3

 セイバーさん召還シーン。文句なくこれは素晴らしかった。原作でも冒頭、プロローグラスト、本編該当箇所と三回もリフレインされて描かれたFateを象徴するシーンですが、何やらアニメオリジナルの美しいBGMが流れ出して、まだ死ぬわけにはいかないという士郎の叫びと呼応するように魔法陣が反応、土蔵から漏れ出る青い光を、上空にいる凛さま&アーチャー視点から目撃という構図が素晴らしかった。そして、「――問おう、あなたが私のマスターか」のシーンは、原作のキービジュアルになってる絵の構図をそのまま使用というファンサービスも嬉しかった。ここだけ3回くらい見たよ。
 士郎がセイバーさんを呼び出したのは、単純に種明かしとしてセイバーさんが前回切嗣にも呼び出されていたから、その関係で士郎の体内にセイバーさんのアヴァロンがあるから……というだけじゃなくて、やっぱり自己犠牲による全員救済という歪で美しい理想を追いかける/たもの同士という思想部分の接点もあったからって感じがした。セイバーさんが過去にその理想を追いかけて悲劇的な結末に辿り着いたからこそ、現代で同じ理想を貫かんとする士郎の窮地に呼び出されたと、そんな感じ。そう解釈した方が、クライマックスで逆に士郎から過去の自分のあり方を肯定されるセイバーさんという構図が映える。

 すごいどうでもいい感想ですが、第02話のエンディングクレジットの原画の所に、僕が唯一日参してるニュースサイトで何回かとりあげてもらったこともある楽画喜堂のなるせひろのりさんの名前が入っていたのがビビった。本当に原画マンだったんだ(←失礼な人)。

 ◇

 やっぱ動画だから、セイバーさんがエクスカリバー使うシーンが楽しみだなぁ。巨大剣でぶった斬り感を、是非とも映像で表現して欲しいです。

Fate/stay night 1 通常版

Fate/stay night キャラクターイメージソングシリーズVIII:アーチャー(諏訪部順一)

→次回アニメ「Fate/stay night」DVD第2巻の感想へ
Fate/stay nightアニメ版DVD感想のインデックスへ

realtanua at 17:20│ twitterでつぶやくFate/stay nightアニメ版/感想