aamall

セイバールート(Fate)/感想

May 04, 2007

レアルタ・ヌア感想/プレイ日記14−セイバールートエンディング編−

 ――シロウ貴方を、愛している(セイバー)

 柳洞寺を舞台にしたセイバーVSギルガメッシュ、シロウVS言峰綺礼の二面構成の最終決戦。セイバーの最後の宝具、エクスカリバーの鞘、アヴァロン(全て遠き理想郷)が決め手となって両者勝利。聖杯を破壊してセイバーとの別れ。エンディングにおける少女アルトリアの救いまで。続きを読む

realtanua at 08:54|Permalink twitterでつぶやく

May 03, 2007

レアルタ・ヌア感想/プレイ日記13−最終決戦前夜編−

 けれど何もかも無かった事になってしまったら、一体、奪われた全ての想いは、何処に行ってしまうのだろう(衛宮士郎)

 セイバーとのデート後、セイバーの内面に踏み入り過ぎて不和に。迎えに行って和解しかけた所で謎のサーヴァント改めギルガメッシュ来襲。エクスカリバーが破られた上で瀕死の状態で何とか一次撃退。その夜セイバーと体を重ね、明けて言峰教会にて全ての謎明かし。士郎の信念の告白に、その告白へのセイバーの同調。二人で聖杯を破壊することを決意するまで。続きを読む

realtanua at 07:58|Permalink twitterでつぶやく

May 02, 2007

レアルタ・ヌア感想/プレイ日記12−士郎の「願い」編−

 まだ、こうしていたいと。あの笑顔を、まだ見ていたいのだと願っている――(衛宮士郎)

 数々の選択肢をくぐり抜け、VSキャスター編も佳境という所で謎の第8のサーヴァントが乱入してキャスター消滅。セイバーの存在を含めて色々と話を聞きに深夜の言峰教会に赴き、帰り道、士郎が自分の願いを自覚するまで。続きを読む

realtanua at 09:00|Permalink twitterでつぶやく

May 01, 2007

レアルタ・ヌア感想/プレイ日記11−セイバーの過去掘り下げ編−

 ――貴方には、償うべき物などないのです(セイバー)

 バーサーカー戦後、イリヤを保護して衛宮邸でのつかの間の日常パートまで。セイバーの過去編を挟みながらのセイバー掘り下げ編が綴られ、核心部分でキャスター来襲。選択肢ミスでDEAD END、タイガー道場送りになるまで。続きを読む

realtanua at 02:27|Permalink twitterでつぶやく

April 30, 2007

レアルタ・ヌア感想/プレイ日記10−VSバーサーカー戦決着編−

 ――曰く。
 彼の主はブリテンを象徴する赤き竜。


 イリヤの城まで士郎を救出にきたセイバー&凛・アーチャーと合流して脱出……という所でイリヤに見つかって、アーチャーを犠牲にして一旦離脱。セイバー消滅間近につき、逃げ切れないと悟り、士郎からセイバーへの魔力回路移植という荒技を経てセイバーを復活させることに。観念的な魔力回路移植儀式を経て、復活したセイバーと共にバーサーカー戦に挑み、決着するまで。続きを読む

realtanua at 03:13|Permalink twitterでつぶやく

April 29, 2007

レアルタ・ヌア感想/プレイ日記9−セイバーの真名判明編−

 「エクスカリバー!」(セイバー)

 作戦会議を経て、慎二&ライダーを探索。深夜の新都摩天楼にてセイバーVSライダーの超絶バトル。戦いの最中ついにセイバーが宝具の真名、約束された勝利の剣−エクスカリバー−の名を叫び、ライダー撃破。翌日、昏倒するセイバーがこのままでは消えてしまうという危機に、何故かイリヤに捕まって、プレイ中初のバッドエンドまで。続きを読む

realtanua at 02:45|Permalink twitterでつぶやく

April 27, 2007

レアルタ・ヌア感想/プレイ日記8−VSライダー編−

 「誰が何をしようと、救われぬ者というのは確固として存在する」(アーチャー)

 昼食の買い出し時にイリヤ単体と遭遇、朝夕は和みイベント、夜にはアーチャーからの正義論&アドバイスなどを受けつつ、修行パートの二日間を終え、慎二に呼び出されて学校に赴いた所で結界が発動。絶対絶命のピンチに令呪を使ってセイバーを召還し、VSライダーとの第一次バトルまで。続きを読む

realtanua at 01:58|Permalink twitterでつぶやく

April 26, 2007

レアルタ・ヌア感想/プレイ日記7−アサシン登場編−

 「何故ならアンタの中では、どうしてか知らないけど、自分より他人の方が大切だからよ」(遠坂凛)

 夜中、士郎の意志に反してセイバーが単独で柳洞寺に突撃、アサシンと遭遇してバトル。水入り後、セイバーと戦いのあり方に関する問答になり、話の流れから士郎を鍛えるという路線で決着。俗に言う修行パート(たぶん)が始まる所まで。続きを読む

realtanua at 03:08|Permalink twitterでつぶやく

April 25, 2007

レアルタ・ヌア感想/プレイ日記6−ライダー登場編−

 「わかりました。それではシロウ、私たちだけで寺院に赴きましょう」(セイバー)

 夜、食卓にて凛さまに加えてセイバーを桜と藤ねえに紹介して一悶着。翌日は学校の結界調査のうちに、友人の間桐慎二がライダーのマスターであることが判明。ついでに情報として得た、柳洞寺にもう一人マスターが陣取ってるという情報をもとに叩きに行くか行かざるか、選択の時まで。続きを読む

realtanua at 03:12|Permalink twitterでつぶやく

April 24, 2007

レアルタ・ヌア感想/プレイ日記5−セイバーさんと凛さまと同居編−

 「ですから、そんな人間がいるとしたら、その人物の内面はどこか欠落しています」(セイバー)

 凛さまと同盟締結後、セイバーと二人きりでドギマギしてたりしたら凛さまが下宿にやって来て、そのまま一夜。翌日、桜、藤ねえ、慎二、一成と、主立ったメンバーに凛さまと一緒にいることを突っ込まれ、何とかかわして学校の昼休みを迎えた所まで。続きを読む

realtanua at 01:32|Permalink twitterでつぶやく

April 23, 2007

レアルタ・ヌア感想/プレイ日記4−セイバー登場編−

 「――問おう。貴方が、私のマスターか」(セイバー)

 プロローグリフレイン3日目にして、士郎がランサーに再殺されそうになった所で作中三度目のセイバー登場シーン。残りは、凛さまに連れられていった言峰教会にて言峰綺礼から聖杯戦争の説明を受けて、士郎も聖杯戦争に参戦。帰りにイリヤ&バーサーカーに襲われ、死んだと思ったら生きてて、翌朝、凛さまとバーサーカーを倒すまで協力しましょう同盟を結ぶまで。続きを読む

realtanua at 02:18|Permalink twitterでつぶやく

April 22, 2007

レアルタ・ヌア感想/プレイ日記3−本編開始編−

 「士郎、誰かを救うという事は、誰かを助けないという事なんだ」(衛宮切嗣)

 凛さま視点だったプロローグ3日間を、主人公衛宮士郎に視点を移して再びリフレインという序盤まで。2日目が終わるまで読了。選択肢は、とにかく桜重視で選んでみました。というか桜アヤシイー。続きを読む

realtanua at 01:36|Permalink twitterでつぶやく

April 21, 2007

レアルタ・ヌア感想/プレイ日記2−プロローグ終了編−

 「なんで? 世界なんて、とっくにわたしの物じゃない」(遠坂凛)

 結界が張られた学校でのランサーVSアーチャーのサーヴァント同士の初バトルと、その戦いの最中犠牲となった衛宮士郎を凛さまが父の形見のペンダントで救済するまで。
 そして同日夜、衛宮士郎を再殺に向かうランサーを凛さまが衛宮邸まで救出に向かった所で、冒頭の時間軸に戻り最強のサーヴァントセイバー登場でオープニングムービーへ。セイバー、か、かっこいい。続きを読む

realtanua at 01:00|Permalink twitterでつぶやく

April 20, 2007

レアルタ・ヌア感想/プレイ日記1−凛さま登場編−

 「――フ、ふん。今さら褒めたって何もでないけど」(遠坂凛)

 いよいよ本日からフェイト/ステイナイト[レアルタ・ヌア] の感想/プレイ日記を始めたいと思います。忌憚無くネタバレで書いていくので、その辺りはご容赦下さい。
 というかアレだ、18禁ゲームが原作ということで、男主人公視点から見る女性キャラ達というフォーマットを無意識に想定していたので、物語冒頭の視点キャラが衛宮士郎くんじゃなくて遠坂凛さまだったのがサプライズでした。いや、嬉しいけど続きを読む

realtanua at 02:54|Permalink twitterでつぶやく